OUR SOLUTIONINTEGRATED PROMOTION
SHOWROOM 「オンラインソリューション」はこちら

ビジネス活動における課題を踏まえ、統合的に提案・実行支援

ビジネス活動のオンライン化は、着手すべき内容の整理や、進め方やツール選定など、最初の構想が難しいもの。電通テックのオンラインソリューションは、ご担当者のさまざまな課題を解決します。

特長1:ソリューション起点ではないニーズ起点に立ったご提案

特定のオンライン系ソリューションによらない中立的な立場で、企業さまのニーズ・課題にフィットした柔軟かつ的確な解決策をご提案します。

特長2:ソリューション導入に留まらない広範な実行力

新たにソリューションを導入される際は、ユーザーさまの教育支援から告知ツールに至るまで、導入支援策も含めたトータルなご提案を行います。

特長3:オンライン化対応を契機としたビジネスプロセス改善、DX推進実行のご提案

オンライン化対応を契機としたビジネスプロセス全体の見直し、DX推進、ビジネス変革対応のほか、マーケティングや事業活動全般にわたる改善のご提案も行います。

CASE STUDY

商品発表会のオンライン化

急遽決定した商品発表会で、商品部ご担当者さまより「招待者に限定したセキュアな環境での視聴、視聴ログの管理などオフライン開催と同様の要件を満たす必要がある」とのご相談を受けました。そこで、ニーズを満たし、かつ効果測定も可能な配信プラットフォームを短期に選定・ご提案。映像配信だけでなく、プラットフォーム運用も電通テックで併せて実施しました。

CASE STUDY

ビジネスプロセス全体改善

マーケティングご担当者さまより、「顧客接点のオンライン化対応とともに、業務改善、デジタルソリューション活用などを進めたいが、ビジネスプロセス全体までを包含した『あるべき姿』を描き切れない」とのご相談を受けました。そこで、クライアント担当チームのこれまでの知見をもとにビジネスプロセス全体における課題や業務改善ポイントなどの詳細を洗い出し、かつ各課題に適合したソリューションを統合的にご提案しました。

STAFF VOICE

「ご担当者の課題感に直結するDX」を推進します
/デジタルマーケティングプロデューサー 工藤正之

新型コロナウィルスの感染拡大によって、ビジネス活動全体におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に大きな関心が集まっています。私たちが大切にするのは、第一に「今、顕在化している課題に対応する打ち手をスピード感をもって実行すること」、第二に「ビジネスプロセス全体を捉えた「あるべき姿」を描いたうえでのDX推進をご提案すること」です。顧客接点のリモート化対応やMAツール活用から、デジタルを活用した業務効率改善まで。幅広い視点から「現場の課題感に直結するDX」の実行を支援させていただきます。

「ご担当者の課題感に直結するDX」を推進します / デジタルマーケティングプロデューサー 工藤正之