OUR SOLUTIONINTEGRATED PROMOTION
ニュースリリースはこちら
SHOWROOM「リテソリ01」はこちら
SHOWROOM「リテソリ02」はこちら

次世代の売り場解決ソリューション「リテソリ」

「リテソリ」とは、次世代の店頭支援ソリューションです。 顧客の購買行動をはじめとする企業さまがお持ちのデータを分析/活用し、API連携が可能な設置型のデバイスにより体験価値を創出します。

「リテソリ」3つのポイント

顧客に対するシナリオの設計やデータ分析、購買を刺激する各種コミュニケーション施策までを企画実行します。

1各種データを一元化し統合・分析

既に取得している顧客管理データやPOSデータ、会員ポイントデータなどの情報資産から、顧客一人一人の姿を明らかに。

2店頭デバイスによる体験価値の創出

分析データに基づき、1to1コミュニケーションを実現する店頭デバイスを展開。最新のテクノロジーを活用して、お客さまの新しい店頭体験価値を創造。

3体験促進施策の企画立案・実施

店頭誘引のためのキャンペーンなど、体験促進策の検討も重要。多くの流通小売業さま向けのプロモーションの実績がございます。電通テックでは、企業さまそれぞれに合った最適プランをご提供いたします。

ヒューマノイドロボット「Cruzr(クルーザー)」

次世代の顧客体験を創造する店頭オペレーションロボ。
会員情報を液晶画面上に表現し、表情としぐさで接客。プログラムカスタマイズ、多言語対応、顔認証による商品レコメンデーションにも対応。遠隔操作によるリモート接客も可能。

CASE STUDY

複合商業施設での総合案内業務

顧客の様々な要望に合わせた店舗・施設、SALE、イベント、レストランの詳細情報提供が可能となります。さらにレストラン予約、在庫照合、オンラインストア誘引など、既存のシステムと連動しサービスの幅を広げることも可能です。多言語対応でインバウンド顧客含め、一人一人に満足度の高い接客サービスを提供することが可能です。

CASE STUDY

イベントでの活用

来場者の座席番号を照会、座席案内を行ったり、音楽をかけながらダンスをしたり、司会・対談者として登壇することが可能です。単なる来場者案内にとどまらず、顧客に新たなエンターテインメント体験を提供することで集客につなげることが可能です。

CASE STUDY

屋内ミュージアム(美術館、博物館、水族館等)での運用

展示品の詳細説明などの専門性が必要とされる説明を多言語で行うだけでなく、空間認知機能で施設地図を学習すれば、展示品まで来場者を誘導することも可能です。案内を受けている間、消費者は自由に質問することができ、より詳細な情報を案内することも可能です。

インタラクティブサイネージ

店内で体験型のコンテンツを配信することも可能なインタラクティブサイネージ。映像が鏡から浮かんで見えるミラータイプモニター採用やカメラ内蔵によるAI認証で、会員情報を元にしたバーチャルフィッティングやリモート接客も可能な、最新テクノロジーを活用したコミュニケーションツール。

電子棚札(ESL)

基幹システムやPOSと連動し、棚札変更にかかる人員や時間を削減しながら、表示価格や在庫情報のデータを一元管理。価格変更にフレキシブルに対応します。

STAFF VOICE

新しい顧客体験をどう創り上げるか
/プロモーションプランナー 柳川得郎

電通テックではこれまで販促プロモーション領域においてエンドユーザー様に様々な「楽しい体験」を提供してきました。この経験をもとにリアル店舗における課題をひとつひとつ解決し「買い物が便利でお得で楽しいものになる」ための新しい顧客体験を創り上げるお手伝いをさせていただきます。

プロモーションプランナー 柳川得郎