OUR SOLUTIONINTEGRATED PROMOTION
お問い合わせはこちら

安心の3つの理由

1、高セキュリティなシステムの採用

株主さま特有の情報入力によるログインシステムを採用し、第三者の侵入を防止。常に最新セキュリティを導入し、サイバー・bot対策を万全にしています。

理由2、株主総会運営実績

当社グループ会社では、これまで一般的だった株主さまが直接会場に訪れるリアル株主総会の運営実績が多数。株主総会の実施に重要な事項や運営のノウハウがあります。

理由3、ライブ配信実績

全世界に支店を持つ日本企業の社内向け経営方針発表会、双方向な企業ウェビナー、新商品発表会、会社説明会等 ライブ配信を多数企画運営。通信インフラやシナリオ設計も安心してお任せいただけます。

バーチャル株主総会とは

バーチャル株主総会とは、下記の図のハイブリッド型バーチャル株主総会と、リアルな会場を設置しないバーチャルだけで行うバーチャル型オンリー株主総会(※)を併せて指します。

※2021年3月現在施行決定前

ハイブリッド型バーチャル株主総会は、リアルな株主総会と同時並行で、当該リアル株主総会の場に在所しない株主さまも、インターネット等の手段を用いて「参加」もしくは「出席」することができる株主総会。それぞれ参加型・出席型と呼ばれます。

サービス内容

<事前>
全体プランニング
バーチャル株主総会に適した会場手配
投影資料・動画デザイン作成・配信環境の検証、構築
株主さま向け問い合わせ事務局の設置、運用
リアル株主総会の企画立案およびリアル株主総会のコロナ対策

<当日>
ライブ配信オペレーション参加型および出席型バーチャル株主総会に即したプラットフォーム運用
リアル株主総会の運営

<後日>
ライブ配信映像のアーカイブ化
PDCAサイクルに基づいた次回改善案のご提案

よくあるご質問

Q.参加型と出席型、どちらでも対応可能ですか?
A.どちらも対応可能です。参加型では傍聴のみのライブ配信システムとなりますが、出席型では議決権行使や質問が可能なプラットフォームをご提供いたします。

Q.バーチャル株主総会はどのくらい前から準備を進めるのでしょうか?
A.開催日の約3カ月前、最短で約1.5カ月前から相談可能となります。企業様毎に差がありますので、急遽バーチャル株主総会の対応が必要になる場合は一度ご相談ください。

Q.これまでの提携先を変える必要はありますか?
A.証券代行業者、招集通知印刷業者やリアル株主総会を運営していた会社など、これまで提携していた業者を変更することなくご利用頂けます。

Q.費用はどれくらいかかりますか?
A.まずはご相談ください。ご予算に合わせて、最適なサービスをご提供します。

STAFF VOICE

株主総会のDX化をさまざまな分野でサポートします。
/UXプロデューサー 須賀宣之

コロナ禍においてリアル株主総会の在り方も大きく変化していきます。リアル株主総会の会場・運営見直し、バーチャル株主総会の安心運用、途切れない配信環境の構築などリスクマネジメントが不可欠です。電通テックは株主さまの満足度を高めて、IR担当・総務の皆様のご負担を減らすために企業の業態に合ったバーチャル株主総会の実現をご支援します。