NEWS

電通テック、生活者と企業をつなぐプラットフォーム 「MEY(ミー)ベネフィット」を活用したCRMサービスを販売開始

2018年11月19日
株式会社電通テック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:松原 靖広)は、子会社である株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石井 尚二)が提供するパーソナルデータ(以下、PD)管理・運用プラットフォーム マイデータ・バンク「MEY(ミー)」※を活用し、生活者と企業のエンゲージメント強化を支援する新たなCRMサービス「MEYベネフィット」の販売を開始いたします。

「MEYベネフィット」は、11月19日に提供開始したマイデータ・バンク「MEY」上で企業のキャンペーンやサンプリング等を行えるようにするもので、マイデータ・インテリジェンス社が提供する法人向けサービスとしては第一弾となります。

従来、生活者がキャンペーン等に参加する際には、その都度、氏名、生年月日、メールアドレス、住所等のPDを入力する手間が掛かっていました。しかし「MEYベネフィット」にPDを一度登録すれば、生活者は「MEYベネフィット」で展開される様々なキャンペーン等に同じID(MEY-ID)で参加できるようになり、また、他企業からのサンプリング等の新たなオファーも受けられるようになります。
一方で企業は、キャンペーン等の終了後も参加者のPDを活用して新商品情報・クーポン・サンプル等の提供を行うことができるため、単発のプロモーション施策に留まらない継続的なCRMによってライフタイムバリューの最大化を図ることができます。さらに、PDを自社保有するリスク・コストの軽減にもつながります。



電通テックは、「MEYベネフィット」を活用した新たなCRMサービスの提供を通じて、生活者と企業とのエンゲージメント強化、及び、企業の販促活動におけるROI最大化に寄与してまいります。
 
※【マイデータ・バンク「MEY」とは】
マイデータ・バンク「MEY」は、マイデータ・インテリジェンス社が提供する、生活者主導のPD管理・運用プラットフォームです。
生活者は、様々なPD情報を一つのIDで一元管理できるとともに、PDの公開範囲や提供先を自ら選択し、それに応じた各種ベネフィットを各企業より受けられるようになります。
一方で企業は、生活者の許諾のもと、高度化するマーケティング課題解決に向けてPDを利活用でき、自社で1st Partyデータを管理・運用するリスク・コストからも解放されます。
MEY=ME+KEY わたしと世界をつなぐ鍵
今後、PDを介した生活者と企業の新たな関係構築をサポートする様々なサービスメニューを順次提供してまいります。

<リリースに関するお問い合わせ先>
MAIL:kouhou@dentsutec.co.jp
株式会社 電通テック
事業企画室 コミュニケーションデザイン部
星田紀子、代田真麻 TEL:03-6257-8100