NEWS

電通テック、企業の人材育成を支援する 「eラーニング活用支援ソリューション」を提供開始

2020年4月3日
株式会社電通テックは、テレワーク(在宅勤務やリモートワーク)を導入する企業が急増するなか、社員教育におけるeラーニングの実施や効果的な活用を検討している人材育成担当者に向けて、企業の人材育成を支援する「eラーニング活用支援ソリューション」の提供を開始いたしました。 昨今、働き方改革に取り組む企業が急速に増加し、在宅勤務やリモートワークに代表される多様なワークスタイルへの移行が進んでいます。社員教育や研修の場においても、時間や場所を選ばずに受講できるeラーニングの導入が活発になっている一方で、「十分に活用できていない」、「効果が上がらない」といった課題を抱える人材育成担当者も少なくありません。それらの課題に応える本ソリューションは、視聴したくなる研修コンテンツの制作から受講状況の把握、受講を促す社内啓発、フォローアップといった運用面までをワンストップで提供し、eラーニングの効果的な活用を支援するものです。また、最近増しているウェビナー(WEBセミナー)へのニーズにも対応いたします。
■視聴したくなる研修コンテンツの制作
社員を惹きつけ、視聴したくなるコンテンツ制作には、いくつものノウハウがあります。eラーニングの課題として、「社員に全く視聴されていない」、「評価が高い講義・講習をeラーニング化しても視聴率が低い」など利用が進まない点がよく挙げられますが、eラーニング用にカスタマイズされていないコンテンツはPCやスマートフォンによる視聴に適しておらず、視聴し始めた途端に社員は飽きてしまう傾向にあります。
当社は長年企業のプロモーションに従事し、「人」の心を動かす動画コンテンツを制作してきた経験と視聴モチベーションを上げるノウハウを有するほか、より専門性の高いテクニックを持つパートナー会社とのネットワークも構築しており、伝えたい内容に合わせたベストなスタッフィングで最適な研修コンテンツの提供が可能です。
■研修プラットフォームの提供と最適な運用サービス
個々の社員が、いつ、どこで、何を、どのように学んでいるのか、それらを一元管理するプラットフォームの活用は、ヒューマンリソースマネジメント(以下、HRM)を行う上で欠かせません。受講者の声や満足度を把握し次の研修コンテンツへ反映する、こうした運用がHRMのPDCAを加速させ、より質の高い人材育成へと繋げます。
当社には、デジタルシステムの導入・運用における多数の制作実績があり、研修プラットフォームシステムの提案から設計、開発、導入に加えて、運用後の効果測定と改善プランまで一気通貫してサービスを提供いたします。
■研修の周知徹底や動機づけなど社内啓発活動をサポート
eラーニングの周知徹底や受講率向上を実現するには、そのための施策が必要となります。本ソリューションでは、オンライン・オフラインの様々なツールを活用し、研修の認知向上や動機づけといった社内啓発活動についてもサポートいたします。 eラーニングを有効活用するには一人一人の学習状況を把握し、ワンストップで継続的に学習をサポートしていくことが重要となります。
当社はこれまで、「人」にメッセージを届け、喜びや感動を与えるプロモーション業務を生業としてまいりました。この手法を人材育成に応用した「eラーニング活用支援ソリューション」を通じて、企業の人材育成強化に貢献してまいります。

*「eラーニング活用支援ソリューション」の詳細について:
プロモーション領域の課題に結果を出す解決策「TEC Solution SHOWROOM」
https://www.dentsutec.co.jp/showroom/e-learning/
<サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社 電通テック
プロダクト&リテール部門
山形吉記

<リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社電通テック
事業企画室 コミュニケーションデザイン部
小笠原浩美、内藤詩緒
MAIL:kouhou@dentsutec.co.jp