NEWS

電通テック、店舗の顧客獲得や求人を支援する広告配信プラットフォーム「spreAD for Stores」を提供開始― タブレットを活用し、各店舗の裁量で広告配信の「D.I.Y.」を実現 ―

2021年3月30日
株式会社電通テックは、多店舗展開やフランチャイズ経営を行う小売企業に向けて、店舗ごとの課題や地域特性に即した新規顧客の獲得および求人を支援するデジタル広告配信プラットフォーム「spreAD(スプレッド) for Stores」の提供を開始いたしました。
タブレット1台で従業員自身が広告配信の設定を「D.I.Y.」(Do It Yourself)できるため、本部連携のもと、各店舗の裁量で来店促進や近隣エリアでの求人募集など店舗の状況に最適化したアプローチを実現すると同時に、店舗販促のDX化を支援いたします。  新型コロナウイルス感染拡大を機に、来店頻度の低下や非対面・非接触の推奨などビジネス環境が大きく変化しております。また店舗販促のデジタル化が進み実効性のあるマーケティング施策が求められるものの、本部主導で各店舗の状況に応じた広告配信などを実施するにはリソースに限度があります。本プラットフォームは、数万円の低予算から広告出稿・運用できるほか、広告による来店客の行動データと既存の会員データの統合によるCRMの実践や本部とのリアルタイム連携が可能です。

当社はこれまでも、米国 Chalk Digitalと協業し、生活者の位置情報を活用した売り場視点の広告を即時配信できるデジタルプラットフォーム「chalk_spreAD」(チョーク_スプレッド)をはじめ、位置情報起点のデジタルマーケティングを推進、顧客企業の売上および集客力向上を支援してまいりました。
「spreAD for Stores」を加えることで、多店舗展開などを行う小売企業の人的リソース不足を補い、個別店舗に最適化したマーケティング施策の実現に貢献してまいります。
■店舗DXを支援する「spreAD for Stores」の特長
1)タブレット1台、わずか3ステップで広告配信が可能
各店の地域特性、ターゲット、タイミング、予算を勘案した広告配信を3ステップで完結します。
Step1:配信日、配信時間、予算を決める
お支払いはご登録いただくクレジットカード(コーポレートカード)で月締め決済にも対応しているため、請求時の煩雑な事務処理を省くことができます。
Step2:配信場所を決める
商圏に合わせた配信場所の指定のほか、ターゲットのデモグラフィック、複数拠点の指定も可能です。
Step3:配信バナーとLP(ランディングページ)を決める
配信バナーはその場で制作できるテンプレートをご用意しており、既存デザインの選択も可能です。また、LPもプリセットの候補の中から選択できます。
2)導入が簡単。ご契約と同時にアカウントを発行*1
ご契約いただいたその場でアカウントが発行されるため、最短1日で導入できます。感覚的に操作できるUIデザインですが、必要時にご確認いただける操作マニュアルも付帯しております。
3)ダッシュボードで配信結果が一目瞭然
バナー閲覧状況やクリック数などの結果をダッシュボードでリアルタイムにチェックでき、そのデータから配信の勝ちパターンの発見やチラシでカバーできていないエリアへの配信など、戦略的な広告配信が可能です。


 *1 システム連携の要件により日数がかかる場合があります。

■「spreAD for Stores」
http://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/spread-for-stores/

■「chalk_spreAD」
https://www.dentsutec.co.jp/integrated-promotion/chalk_spread
 
<事業に関するお問い合わせ先>
株式会社 電通テック
CRMプランニング室
榎本、後藤
MAIL:enomoto-makoto@dentsutec.co.jp

<リリースに関するお問い合わせ先>
事業企画室 コミュニケーションデザイン部
小笠原、代田、内藤
MAIL:kouhou@dentsutec.co.jp