OUR SOLUTIONNEXT PRODUCTS
お問い合わせはこちら

流動性*2と耐熱性を高め、生産効率の向上やコスト低減が可能に。細部のデザイン再現性もアップ

「PLANEO™」は、当社と開発パートナーとの連携により、バイオプラスチックの製造技術を活用して開発した100%植物由来のバイオマスプラスチック。広く活用されている植物由来樹脂「PLA(ポリ乳酸)」*3と、ヘミセルロースを主原料として開発した添加剤「HEMIX」を混錬したことで、生活用品や資材など幅広い用途での活用を実現いたします。

ヘミセルロースと混錬し物性を高めた新素材
PLA×ヘミセルロース=改質PLA

●流動性に優れ、生産効率の向上やコスト低減、細部のデザイン再現性アップにつながる
●耐熱性に優れ、容器や食器をはじめとした生活日用品や資材など幅広い用途に活用可能

*1 PLANEO™
商標登録出願中

*2 流動性成形のため加熱溶融時に圧力を加えた際の合成樹脂の挙動を指す。一般的には測定法に幾つかの基準があり、本素材ではISOの定める基準であるメルトフローインデックス測定(MFR)にて測定。

*3 ポリ乳酸(PLA)トウモロコシ等の植物由来のデンプンや糖を原料に、化学的に加工したバイオマスプラスチック。植物を原料とすることによるCO2排出量削減効果に加え、一定条件下での生分解性を有する。

STAFF VOICE

担当者の経験と強みを生かしてSDGs、環境対応をサポート/
プロデューサー 倉澤博行、
プランナー 津田まや

企業の環境意識の高まりを感じる機会が非常に増えています。「PLANEO™」のチームには、デジタルからプロダクトまで、長年のプロモーション経験で培った俯瞰的な視点を備えたプロデューサーが在籍。また、クリエイティブ出身の担当者も在籍し、実際のものづくりの過程を踏まえた現実的な目線でのご提案が可能です。各担当者が持つ専門性を生かして、SDGsニーズに応じた課題解決をサポートいたします。

担当者の経験と強みを生かしてSDGs、環境対応をサポート/プロデューサー 倉澤博行、プランナー 津田まや