MONDEN YASUTAKA MONDEN YASUTAKA

プロデューサー(総合職)

MONDEN YASUTAKA

MONDEN
YASUTAKA

第1アクティベーション事業部 / 商学部商学科 / 2015年 新卒入社

“完遂力“です。

(ブーブー言いながらも)やりきってしまいます。また、いわゆる“降ってきた”仕事でも、目標やお手伝いする理由・目的を自分で見つけることが得意な気がしますね。どんなことにもポジティブに取り組むところが私の強みだと思っています。ですから、途中で自分の仕事を投げ出したことは、一度もないですね(結果として、諸先輩方にご迷惑をおかけしたことはたくさんあるのですが…)。

テニス(軟式ですが)と飲み会の記憶しかありません(もちろん勉強もしていたはず…)。絵に描いたような大学生活です。今では考えられないくらい冬でも日焼けしていましたし、元々ほとんど飲めなかったお酒も強くなりました。「将来につながる」というようなことは、あまり考えずに、やっぱり「やりたいことをやる!」っていうのが学生時代は大事だと思います。

メーカーで1つの商品を突き詰めたり、金融系企業でお金の計算をするといったことは、続かないと思ったので…、多様な業種のクライアントと接することができ、いろいろな領域の仕事ができる電通テックに魅力を感じました。(正直に言うと、二日酔いの状態で受けに行った一次面接で、「顔色悪いね?」と言われたので、15分間お酒の話をしたにも関わらず、通過の知らせをもらい、「包容力ある会社だな」と超好印象を抱いたからなのですが…)。

主に某飲料メーカーの、キャンペーンのお手伝いをしています(商品についているシールを集めて、めくって応募というようなものです)。消費者にウケる賞品は何だろう? 消費者にとって一番楽な応募方法は何だろう?と日々、社内外のスタッフやクラアイントの皆さまと考えています。

2015年に入社し、最初の配属は名古屋支社でした。入社してしばらくの間はイベント領域の業務を主に行っていましたが、今ではイベントを含め、“なんでも屋さん”として本当にいろいろな仕事に携わらせていただきました。今思えば、諸先輩方にご迷惑をおかけした名古屋時代があったからこそ、今の私があると思います。2019年からは東京本社の今の部署でキャンペーン領域の業務を行っています。

CMやスーパーの店頭などさまざまな場所で自分が手掛けた仕事を見かけることです。ミーハーなので、やはり自分の仕事が世の中に届いているんだなぁと感じると、うれしくなります。あとは、クラアイントに「ありがとう」って言われることですね。それまでどれだけしんどくても、帳消しになります。

  • 9:00起床
  • 10:30出社/メールチェック・資料作成(企画書・見積もりなど)
  • 13:00昼食
  • 14:00資料作成
  • 15:00プレゼン(クライアントとテレカン)
  • 16:00資料作成/メール・電話(プレゼン結果を社内外スタッフへ共有)
  • 17:00打ち合わせ(協力会社と)
  • 18:00資料作成
  • 20:00終業

基本的には、昼前まで寝ています。低血圧かつ必要睡眠時間が人より多いので…。
引っ越しをしたばかりなので、最近は昼からゆっくり動き出し、冒険感覚で2〜3駅ほど、ぶらぶら歩いて、初めてのお店に入ってごはんを食べたり、家具を買うことなどにハマっています。

「やりたいことがいっぱいある」「多趣味」「飽き性」だという方は、ぜひ電通テックへ!
電通テックは、さまざまな業種のクライアントと接することができ、いろいろな領域の仕事ができ、芸能人にも会えちゃうかも?という仕事です。ぜひ電通テックへ!

MONDEN YASUTAKAPEOPLE