ONO AIKA ONO AIKA

アートディレクター(クリエーティブプランナー)

ONO AIKA

ONO
AIKA

CXデザイン室 / 美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース / 2017年 新卒入社

状況を前向きに判断できます。あと運がいいです!

美大だったのでとにかく作品をつくっていました。写真を用いた平面作品が多かったのですが、モデルやヘアメイク、アシスタントなど、いろいろな人に声をかけて、一緒に撮影などを行っていました。企画・キャスティング・カメラマン・ライティング・美術・レタッチ・印刷発注を1人で行っていたことになり、今思うと恐ろしいです。

アート系の学科にいたこともあり、広告とは無関係の大学生でした。ただ、将来について頭を巡らせた時、私がこれまでやってきた「いろいろな人を巻き込みながら企画から実制作までを担い、作品をつくる」のは、どんな職種だろう?と、めちゃくちゃ真剣に考えました。そして、たどり着いたのがアートディレクターという仕事でした。 また、電通テックの試験と面接がすごく楽しくて、この会社なら面白いことができそうだと思い、入社しました。

主にビジュアルをつくる業務とクリエーティブの全体を設計するプランニングの業務をしています。どちらもできるのがアートディレクターだと思うので、がんばっている最中です。

1〜3年目は、デザイナーとしてアートディレクターの先輩について、さまざまな案件に関わりました。主にデザイン業務、企画作業が多かったです。 4年目の中盤からアートディレクターとして、クリエーティブ全体の企画・ビジュアル制作の業務にシフトしました。 また、商品開発に興味があり、1年目から複数の企業と商品の企画からブランディングまでを行い、時間をかけてひとつの商品を育てていく業務も行っています。

自分がつくったもので、誰かの行動や意識が変わることにやりがいを感じます。 商品をついつい買ってみたくなった、素敵な印象を持ったといった話を聞くと、デザインで行動変容ができたのだなと、うれしくなります。

  • 10:30始業/メールチェック/タスクの整理
  • 11:00企画作業
  • 13:30昼食
  • 15:00クライアントプレゼン
  • 16:30デザイン作業
  • 21:00終業

犬と遊んでいます。どんなに大変なことがあっても犬と遊ぶと全回復します。

大変な時期ですが、自分を信じてがんばってください!

ONO AIKAPEOPLE