HORI KAORI HORI KAORI

プロデューサー(総合職)

HORI KAORI

HORI
KAORI

+tech labo / 文学部 社会学コース / 2014年 新卒入社

リーダーというよりムードメーカーになって、みんなが笑顔になれるように仕事を進めることです!

大学在学中に必ず海外留学をすると決めて入学したので、ひたすら勉強とバイトに打ち込みました。英語のスキルを身につけた上で、大学3年生のときに1年間NYに留学。英語をベースに、ファッションとマーケティングについても学びました。ただ、何よりも大きな収穫は、価値観が変化したこと! 性格も変わり、帰国後はフラットに、前向きに、物事を考えられるように。勉強以外にも大事なものがあると思うようになり、交友関係も広がりました。

昔から体育会系は苦手で、大学時代はサークルにも入らなかったので、いわゆる「広告系」の職種は、私には向いていないと思っていました。でも、大学で電通テックの内定者の方に会ったことをきっかけにエントリー。開き直って素の自分で面接に臨んだところ会話が盛り上がり、思い切って「電通とテックの違いがわかりません。教えていただけますか?」と聞いてみると(笑)、笑って丁寧に教えてくださいました。その時、「こういう先輩と仕事がしたい!」と思い、電通テックに決めました。

電通テックの中でも特殊な開発型組織、「+tech labo」でZ世代を軸とした開発業務を行っています。具体的には、自身で立ち上げたZ世代男性向けの美容メディア”Boys Beauty(@boysbeauty_jp)”をInstagram上で運営しています。Boys Beautyを通してZ世代に関する知見を深めつつ、その知見を活かして他社からのイベントや店頭づくりに関する相談に乗ったり、他部署の提案作業に協力したりしています。また、+tech labo内の他の開発業務にも携わっています。

入社~3年目は、外資系メーカーの新商品のプロモーションに携わりました。店舗運営、スタッフトレーニング、店頭ディスプレイなど、とにかく多岐に渡る仕事をし、スキル的にも人間的にも今の自分の礎になりました。3年目~4年目は、入社当時から希望していた電通テックの海外支社であるプロモテックと仕事をし、イベント実施のために現地に行く貴重な機会もいただきました。5年目に+tech laboの公募に応募をし、現在に至ります。

同じチームの先輩・後輩、協力会社の方々、クライアント、お客さまの笑顔を見ることです!友人とも家族とも違う、苦楽を共にして一つのことを一緒に達成したからこそ生まれる絆と、そこで生まれる笑顔が本当に好きで、入社から8年目の今にいたるまで「みんなのためにがんばろう!」が、変わることのないモチベーションになっています。いろいろなことを経験させていただいてきましたが、周りの方に恵まれ、入社以来ずっと仕事が楽しいです!

  • 7:30起床、朝ごはん
  • 9:30在宅で業務開始/メール、チャットチェック
  • 10:00Teamsで部会
  • 11:00資料作成(企画書)
  • 12:00昼食
  • 13:00企画会議(協力会社)
  • 14:00投稿用動画&画像チェック/資料作成
  • 16:00打合せ(先輩のプロジェクト)
  • 17:00メール等連絡戻し
  • 17:30終業

大学時代からずっとオタクで、オフは趣味に捧げています。K-POP、お笑い、V系が好きで、ツアーの度に遠征と仕事とを両立するのが一苦労…。仕事をコントロールして、必死で “全通”(ツアーのすべてに参加)していました(笑)。“推し”に会うために働いていたといっても過言ではないです! 今は、またお笑いが好きなので、のんびりライブに行ったり、バラエティや動画を観たりして楽しんでいます。近所の友人を家に呼んでまったり飲みながらゲームをするのも好きです。

働く上で重要なのは「好き」という気持ちや、「熱量」、そして何よりも、自分で「好き」を見つける力です。仕事ですから、自分がやりたくないことをしなくてはいけないシチュエーションはたくさんあります。ですが、その中でも「この商品が好き」「チームが好き」だからがんばれる、というのを見つけることができると、仕事が一気に楽しくなります! 就職活動の中でもぜひ意識してみてください。最後に…、「好き」がたくさん見つかる仕事に、電通テックでは出会えますよ。

HORI KAORIPEOPLE